2012年05月08日

WASHIMORI

通常業務と書いていながら、Cloveru情報や絵の方などの
お話が多いですが、基本デザイン事務所がメインのお仕事
と言う事でご紹介。

DTPから立体・空間なども手掛けますがCI・VI、店舗系の
ロゴなども承っております。
大手クライアント様では1年以上かけて手掛ける事もあり
企業様の顔となるカタチなので様々な視点からデザインを
提案していきます。

washimori.jpg

本日は長野県にある、神仏の鷲森さまのご依頼で新規事業
で展開するロゴをデザインさせて頂きました。


440designでは、デザインに携わる全てのクリエイティブ
をサポートさせて頂いております。



企業様から個人まで、お気軽にご相談ください。



posted by cloveru at 10:26| Comment(1) | TrackBack(0) | DESIGN

2012年05月01日

Hilo Homemade Ice Cream with Sho Watanabe

日本で食べられるALOHAなアイスとセッションです。

久々にジョインw レアですね♪


Sho-Watanabe-with-Hilohome-Limited.jpg

Sho-Watanabe-with-Hilohome-Limited-Tee2.jpg

Sho-Watanabe-with-Hilohome-Limited-Tee.jpg

T-Shirtsのご購入は、Hilo Homemadeのサイトから



posted by cloveru at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2012年03月30日

MEISTER with Sho Watanabe

すでに、H.L.N.A ブログなどでは告知させて頂いて
いましたが、28日より伊勢丹新宿店にて開催されて
いる“ISETAN JAPAN SENSES”MEISTERさん
素敵なプロダクツにARTを施させて頂いています。


DM.jpg

会期中の伊勢丹新宿店はもちろん、東京・目黒通り
にある MEISTER さんにも展示させて頂いています
ので是非チェックしてみて下さい。

今回はCOMMUNICATIONと言うテーマで描かせて
頂きました。平面の世界とは一味違う楽しみが、
生活の中で体感できるのはやっぱり良いですね♪


MEISTER-with-Sho-Watanabe.jpg

MMS LIVING BOARD、めっちゃ可愛いです。


Communication繋がりで、本日はこんな気分♪




posted by cloveru at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2012年01月06日

High Grade, One Style.

日常の中にデザインを。

IVY.jpg

Cloveruでも今期コレクションはご存知の通り
「THE IVY LOOK」からスタート。

KOALOA-RING1.jpg

Antiqueも良いけど、時代のエッセンスを組み
込んだ新しいデザインが心地よい。

そんな訳で本日は、College Ringをご提案。
Koaloa からリリースされている自身が手掛け
させて頂いたモデルをスペシャルオーダー。

KOALOA2.jpg

ユニセックスに対応した飽きの来ないシンプル
なフォルムに、KOA の素材そのものが生かされ
た贅沢な逸品。
ピンクゴールドをベースにKOAを引き立たせる
デザインカット部には10Kを使用。

KOALOA3.jpg

日常から手放さない指輪のグレードを1ランク
上げて、自分流のスタイルを演出してみては
いかがでしょうか?


Antiqueとは異なるスタイルを楽しめるはず。

気になる方はKoaloaのサイトをチェック!
http://koaloa.jp/category/accessary/ring/?selected=1

店頭での取扱いは、HAWAIIと伊勢丹大阪店と
なります。



ブログに掲載しているCollege Ring、Oval Ring
共にピンクゴールドはスペシャルオーダーとなります。


P.S.
社長、忍さん、いつもありがとうございます。





posted by cloveru at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年12月12日

MEI 3WAY BAG

今回の旅では来年発売されるMEI 3WAY BAG
を実際に愛用。

M.E.I.-BAG3.jpg

プロトタイプではあるものの旅で愛用したい
と作って頂いた使い勝手は、大満足の仕上り
でした。旅道具はもちろん、渡航先には必ず
持って行かなければならない、PCや一眼まで
ケアしています。

M.E.I.-BAG2.jpg

一眼ケースは取り外せばウエストポーチとし
ても使えるのでかなり便利。
自身、必要な用途を押さえたスペックなので
かなり機能的でした。

M.E.I.-BAG4.jpg

そして、細かいアイテムで言えばロールノー
ト型のペンケースはかなり嬉しかったです。
簡単な画材からパスポートと、必要なモノを
収納。現地につけば長財布としても愛用して
いました。

M.E.I.-BAG5.jpg

旅を通じてこうしてカタチにして頂ける環境
に感謝です。
来年の発売には、Official Online Storeでも
取扱い予定となっておりますのでお楽しみに。

MEIさん、ありがとうございます。

posted by cloveru at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年10月04日

COMING SOON... 2012

昔からそうなんですが、本当にどうして
こんなに服が好きなのか。。
しかも年齢を重ねれば重ねる程、本質に
拘ってしまう。僕の場合自身のブランド
以外ほとんどが古着なんですが、国内外
年中ネタ的に探しているので、出会って
しまったらもう最後。
生産されていないモノなどは、どうにか
GETするしかありません。仕事柄、色々な
情報も入ってくるので嬉しいのですが、
まあ本当に困ったものです。

USED.jpg

なぜこんな話を書くかと言うと、世の中
的には秋冬モード全快。
しかし、この時期僕らにとっては繁忙期
来年の春夏のデザインなんかをしている
時期なんです。CloveruのFWだって出荷
最中であるのにすでに来年なんて本当に
早いですよね。

でも、僕の所は比較的マイペースと言う
か他の動きに翻弄されないようにコツコ
ツとやっているのですが結局、巷の後半
戦くらいには発表しないと仕事的にまず
いんです。。

と言う訳で他の絵も仕上げながら急ピッ
チで来年の企画も進めながらのアナログ
作業な日々なのでございます。

Cloveruは毎シーズン、コレクションテー
マを決め年間クリエイティブの方向性を
詰めていきます。
今期で言えば、記憶に新しいHIPSTERから
始まりAMERICA、そしてGARAGE。
絵のテイストもそうですが、単行本の様に
このテーマから連動してCloveruのスタイル
を皆さまにご提案している訳なのです。
つまりは今期の流れからのNEXT。話がそれ
気味ですが、頭の中のスタイル提案が日常
の僕のスタンスとなってくる訳です。

聴く音楽やファッションも何となくですが
次のシーズンを意識したり日常からモード
を作り具現化しているのかもしれません。

来期は大きく、そして深い部分まで吟味し
自分なりに落とし込む、懐かしくも新しい
スタイルをご提案できそうです。


伝わるかなぁ〜。。
キーワードは日常のファッション。
なんつて。。

来期からは、CloveruのSuper Modelあずー
も復帰してきますので、MENSだけじゃなく
GIRLSも要チェケです。本当に周りと共に
成長し、等身大で REAL STYLEを追求する
ブランド感とエッセンスをお楽しみに。



静かに高ぶる。
今日の気分は、Tuck & Patti。

頑張りますのでよろしくお願いします。
posted by cloveru at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年09月29日

Japan Products

たまには時計ネタ。
昔は時計をするのが拘束されているみたいで
勝手な自由人気取りなんて、若い頃の訳の分
からない理由をつけては時計をしない時期も
あったが、仕事の環境だったり、朝一からの
タウンなんてのもしばしばで今では必需品。

時計好きは色々なタイプを愛用している人が
多いが、僕の場合、基本はいたってシンプル
でオンオフの2種類しかもっていない。

protrek.jpg

だからこそ1本は必要以上に万能な相棒が欲し
いモノ。自分のLIFE STYLEでハードな環境に
身を置くエキスパートとまではいかなくても
旅をしたり、海に山とフィールドを選ばなく
ても対応できるタフさが必要。
実際S社を愛用していたのだが、電池の問題や
バンドの劣化などで、ここ最近探していたの
がスーパータフな1本。

仮谷1.jpg
10年ぶりくらいの再会となったカーリーこと仮屋氏。

前置きが長くなっちゃったけど、実は昔から
C社の仕事などもお世話になっており、スペッ
ク&タフならここでしょ!とMTGへ。
昔の同僚、カーリーと久々の再会でテンション
上がるし、当時よりも進化しているPROTREKに
驚いた。当時もかなり素晴らしかったのだが、
今のモデルは方位計測・気圧/湿度計測・高度
計測はもちろん電波時計でソーラー、そして
アナログインジゲーターだったりとかなり男前。

詳しくは、PRO TREKのサイトで。

本当にこれ1本で全てのLIFE STYLEをカバー
できちゃう1本。
REAL世代ならGも良いけど、俺はP派かな。。

仮谷2.jpg

久々、面白いコトに企んでます

お楽しみに♪


カーリー、ありがとうね!


posted by cloveru at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年08月20日

Coming soon... MEI with Sho Watanabe

コラボレーションモデルやチャリティーTeeなどで
お世話になるMEI。
MEIと言えば、1973年にカリフォルニアで生まれた
アウトドアブランド。バッグをはじめアウトドア
製品をメインとした有名ブランド。

m.e.i.jpg

ちょうど自分が産まれた歳に近い数少ないU.S.A.
ブランド。同じ歳と言えるか分かりませんが、や
はり個人的に想いが入ってしまうスタイル。

そんなMEIから後もう少しでNEW STYLEのラインが
登場です♪2012モデルになりますが、待ちに待っ
たBAGを手がけさせて頂いています。

M.E.I.-with-SHO-WATANABE.jpg

しかも、来期は本当に楽しみなLIMITED満載で相当
楽しみ。もうすぐ展示会と言う事で気になる詳細
はまた後日、改めてご報告させて頂きます。

今回は僕自身のREALな環境から生まれたスペックを
採用して頂いた拘りのアイテム。
今からワクワクです♪



イギリスのバンドですが気分はHUMBLE PIEな感じ。
posted by cloveru at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年08月01日

OMG OMZ

今日から8月。
早いですよね。月始めのスケジュールを
見れば、まあとんでもない事に。

クイックな動きと感性フル回転で無駄なく
こなして行きたいと思いますのでよろしく
お願いします。

なんて言いながらも天気図も気になります。
明日は、午後MTGの前に明け方から気合いの
OMZ狙い。あそこが相当ヤバいらしく、数年
前のチルアウトとなるか乞うご期待。

ポケットが待ってるみたいDESU♪

SHO WATANABE.jpg
Photo by 托魯克

テンション高めですが、明け方までに目処が
つくかが問題です↓
続々と新しい子供達も産まれてますよ。
今期 Publik:のARTWORKも、かなり着たい度高
めの作品となっています。特に今期ラインナップ
は相当ツボにハマって頂けるかと思います♪
プロダクツはもうしばらくお待ちください。色々
とご紹介できるタイミングでご報告していきます。


SHO WATANABE ART.jpg
for Publik:
SHO WATANABE ART.

気分は、OTEPのBattle readyからBreedな感じ。。





やはり、ROCKな女が好きです。

さあ、まだまだ作業があるのでこの辺で。
今月も頑張りましょう!







posted by cloveru at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年06月15日

coming soon...

頭の中で浮遊する

イメージが

なにかの拍子に

まるで

パズルのピースが

はまるように

イメージからカタチへと

姿をかえる


そんな感じ

1つが回りだすと全てが動いてくる。
どうやら、後ちょっとでカレントから
抜けられそうな予感。。。

adrenalin1.jpg

adrenalin2.jpg

Real Culture Magazine "adrenalin"
も、もうすぐよ!


adrenalin3.jpg


Go The Distance



posted by cloveru at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年06月06日

KOALOA Ring Design by Sho Watanabe

んー。。。
今週も始まりましたがノッケからOVER WORK
な感じに加え、いまだ咳が治らず。
咳き込みだすと止まらないのに加え、喉の
痛みも出てきてもはや最悪。。参ったなぁ。

今の薬が終わるタイミングで大嫌いな医者に
行くか。。。
1日が本当に早く感じるここ最近。今週は完全
夜なべも視野にいれたスケジュールなので、体
気をつけていきたいと思います。

そんな感じですが色々な動きもあり、Cloveru
の入荷はもちろん、本日よりmanateeも伊勢丹
大阪店 7階 Re-style Baby & Kidsで販売開始
です
。サイトの方も急ピッチで進めていますの
でもうしばらくお待ち下さい。

koaloa.jpg

大阪店ではCloveru & manateeに加えて、Design
させて頂いているKoaloaのジュエリーなどもあ
りますので、是非よろしくお願い致します。

そして、Koaloaさんの方でもオンラインでの販売
がスタートしました!

夏に向けてと言いたいですが、こちらも遅ればせ
ながら今月末にCloveruのFW Collectionがあった
りと準備に追われる毎日。
しっかりメイクして海行きたいなー。。。

P.S.
Cloveruでお世話になるSOF!のブログもスタート
しましたね。コラボシリーズも動いているので
そちらもお楽しみに♪

Todays Message.

DULL-BOY.jpg

Parody.
Strong Mind!
posted by cloveru at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年05月11日

Light My Fire

普段は雨が嫌いなはずなのに、今日は妙に
しっくりきている水曜日。

実はここ数日、音の世界へ。
毎回書いていますが、音ってすごいなーっ
ていつも力をもらいます。

特に制作でカタチを創造していくプロセス
の中で頭の中でうまれ、伝わってくる言魂。

だれかの思いを視覚的に表現することも僕
の仕事。毎回、発見や感動があるのだけど
今回のアルバムは皆それぞれの想いが痛い
くらい伝わるし、感じるし、安堵感すら覚
えた。音楽の力と人の心、本当にリスペク
トです。

LIGHT MY FIRE ART.jpg

今回のアルバムは、いつもの進行とはちょ
っと違っていて先行リリースと言う形で良
いのかな?
何でも明日から、iTunes Storeで発売され
るそうです!


作業的にも始めての経験。。。
そして今回のアルバムのデザインをさせて
頂いているのですが、更にiTunes Store限
定のブックレットがあるのですが、その中
に参加したアーティストのメッセージに加
えて、今も描き続けている震災からの絵の
メッセージを載せて頂いています。


神尾さん、鶴ちゃん、ありがとうございます!
本当に素敵な企画に参加させて頂いて感謝
です。きっと大きなおおきな輪になって広
がっていくんでしょうね。

色々話したいのですが、進行中なので
詳しい情報は、Tuff Beatsのサイトで
チェックしてください。

若干フライング気味のお知らせでした。。。

明日は、iTunes Storeで「Light My Fire」
です♪


今日はこれ!

LIGHT MY FIRE.jpg

今回のアルバムのジャケ用に描いたLight My Fire
for Tuff Beats 2011
CD album "Light My Fire"

posted by cloveru at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年04月09日

KOALOA with Sho Watanabe. Coming soon...

平面のイメージが多いのは絵を描いているので
仕方がないが、元々はと言うより、平面と立体
を共に行っているのも自身の特徴とでも書いて
おこうか。。。

そんなプロダクツの中でも、手掛ける側が力み
過ぎてしまうのはと思う様な企画を進めている。

ようやと社長のOKも頂き、もう間もなくと言う
事で特別にブログでご紹介。

自分自身がモノに執着していると言うか、拘り
を持つアイテムとして欠かす事のできないモノ。
そしてその拘りに本来ある素材感や背景が本質
ある課程であるならばそのカタチはきっと存在
価値を高めてくれるであろう。

KOA WOOD.jpg

今回、手掛けさせて頂いているKOALOAも例外で
はない。以前もご紹介しているKOA WOODを使用
し様々なプロダクトを展開している知る人ぞ知
るホンモノ志向のブランド・企業である。

KOALOA.jpg

そんな光栄なブランドのアクセサリーを現在、
手掛けさせてもらっている。
KOAが持つ自然素材の美しさ、匠が奏でる究極
の技、そして美しさを求めたシンプルな世界。
コンマの世界でよりそれぞれの素材を生かすか
が今回のテーマ。

1つめのデザインは、シンプルで繊細なスタイル
を保ちつつ、素材の重厚感を演出したオーバル
な指輪。

KOALOA1.jpg

写真でも分かる様に、シンプルな中に重厚感と
Rの美しさを追求したフォルム。

KOALOA2.jpg

程よいシルバーのピッチと、コアの質感が絶妙
な品を演出しています。
カップルから結婚指輪としても愛用してもらい
たいと様々なシーンまで想定したデザインです。

実際、自身がそうですが素材感と重厚感のバラ
ンスの良いデザインと言うのは中々見つからず
特にアクセサリーは本当に悩みます。
今回、2型のデザインをさせて頂きましたが男女
問わず程よいボリュームと品のあるスタイルと
言うのは本当になく、自身が身につけたい本物
を創って頂いたようなもの。

KOALOA3.jpg

そして、もう1種類はプロトでKOAがまだついて
いませんがカレッジリングを意識したデザイン
です。まだ全部はお見せできませんが、フォルム
に加えてKOAの周りに10Kを回してそれぞれの素材
のコントラストと調和を演出したデザイン。

アクセサリーの良さは、これだけではなくピンク
ゴールドやホワイトゴールドなど同じデザインで
素材のグレード感をあげる事ができるのも困る所
です。

KOALOA4.jpg

一直社長はPG、忍さんもきっとPG。

自身、どのグレードをつけるか迷い中。
やっぱPGも年齢的にはもうありかなと。。

KOALOA5.jpg

お洒落の幅がグッと広がる本日のブログ。。。
かなりポイント高し君間違いなし!

お楽しみに♪


今日のメッセージはこれ。

DAY28.jpg







posted by cloveru at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年03月10日

FISHFRY JAPAN 2011 for Blue.mag

NEW ART.

FISHFRY JAPAN BOOK.jpg

FISHFRY SHO 2011.jpg

FISHFRY JAPAN ART.jpg
design for Blue.magazine “Mermaid”

Blue. magazine NO.028 NOW ON SALE.
posted by cloveru at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年02月24日

5SURF ART

先発隊も帰国し、ちょっぴりセンチな本日は
久々の快晴。

晴れ.jpg

日が出てくると夏のような気候がたまりません。
そんな今日は今回の旅の目的でもあるお世話に
なる5SURFのお店の一角に絵を描かせてもらい
ました。

sho-art-wark.jpg

前回はペンがイカレてしまい描く事が出来なか
ったので日本から画材を持参しました。

art-work2.jpg

art-work4.jpg

壁面に凹凸があるため、ちょいと苦戦しました
が無事に描き上げる事ができました。
ヒゲの先輩もご満悦です。

art-work-bee.jpg

ぼちぼち午後の撮影に出かけてきます。

肉飯.jpg

昼はもっぱら定番となりつつある肉飯で腹ごし
らえ。。。

TOMO、描き上げましたよ。。。
posted by cloveru at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年02月05日

Publik: with Sho Watanabe

夏に向けて本格始動&発売開始です♪
数あるアートワークの中でも、最も興味深いプロジェ
クトがいよいよ登場です。


Cloveruを中心として、様々なクライアント様と企画して
いる作品も数多くありますが、自身の活動の幅を広げる
意味でも個人としての提供の場は自身の目標でもありま
した。ブランディングとしての全体像ではなく、よりアート
性やメッセージ性を色濃く表現する環境。そんな意味では
今回から参加させて頂くPublik:とのプロジェクトは自身に
とって大きな意味を持つ事となるでしょう。

Publik:さんはよりアート性の高いアーティストとコネクト
し、ワールドワイドに広がっています。
国内だけではなく、広い意味で作品を理解してもらえる事
は言語の必要のない絵が持つ本来の意図でもあります。

良いと思うモノや作品を、世界中の視点で見てもらえる
事は自身が本来念頭に置いているコンセプトでもありま
す。どこの国に言っても声をかけてもらえる様な作品こ
そが自身の源であり、僕が言う始めて音の環境に近づく
瞬間だと思います。自身が絵を描いているなら言葉の通
じない場所で良いと思ってもらえるフィーリングこそが
リアルであり、志す道が間違いていないと感じる瞬間で
もあります。可能性が広がると言う意味では本当に面白
いプロジェクトだと思います。

参加しているアーティストも、
Masha Qrella,Chilly Gonzales,Gero Loferer,
Experimental Jetset,Mocky,Julia Guther,Nina Rhode
a.k.a. Ninja Pleasure,Steve Nishimoto,Melvin Galapon,
Ly,Geoff McFetridge,Kuntzel+Deygas,Alex Aranovich,
Rinzen,Eero Aarnio,Fly Productions-Fabian Monheim,
Geneviève Gauckler,Parra etc....
と本当に個性のある素敵なアーティスト達が参加してい
ます
。こうした環境で作品を広げていける事は本当に光
栄で刺激となります。

そう言った意味ではCloveruのスタイルとはまた一味違う
作品を楽しんで着て頂ければ幸いです。

Sho WatanabeプロジェクトTシャツはPublik:にて
展開しますので興味の有る方は是非よろしくお願いします。
http://publik.jp/


Publik:で発売されているモデルはこちら。
ボディの風合いも良い感じです♪ 個性のあるアーティス
ト達も認める着心地はより一層お洒落を楽しめるはず。
作品としても思い入れの多い子供達がTシャツになると、
やはり楽しくなりますね。


キャプテン.jpg
design for Publik: “Captain”

キャプテンT.jpg

パイレ−ツ.jpg
design for Publik: “Pirate”

パイレ−ツT.jpg

メキシカン.jpg
design for Publik: “Mexican Skull”

メキシカンT.jpg

パドル.jpg
design for Publik: “Surfer”

パドルT.jpg

最後にこんな気恥ずかしくも、紹介して頂きました。。。

ポートレート.jpg

2010年夏。たまたまふらりと立ち寄ったホノルルのアート・
ギャラリー、”Green Room” で、Sho Watanabe 渡部将さん
の作品を初めて目にした。ワイキキの目抜き通りにあるこの
ギャラリーは、その名のとおり横浜で開催されるサーフ・カ
ルチャーをテーマに音楽、アート、映像、写真のすべてをコ
ラボレーションさせた “Green Room Festival” を運営する
パートナーのひとり、吉村潤氏によって主宰されている。
ちなみに、吉村潤氏は 90年代後半から2002年まで活躍したロ
ック・バンド “WINO”のヴォーカルをつとめ、現在はハワイ
を拠点にバンド”Linus” とともに音楽活動を行っている。

さて、話を渡部将さんに戻そう。 “Green Room Gallery” で
、一番目をひかれたのは渡部さんの作品だった。サーフィンを
テーマにしたイメージが多く、それが気負うことなくファニー
であたたかく描かれている。サーフィン、海、自然への想いに
共感とともに、観るものの心をなごませくれる。スタイルは異
なるが、以前ともに仕事をした Andy Davis、Jeff Canham、
Thomas Campbell のサーフアートと同じものを感じ、それには
やさしさとあたたかさが含まれている。

後日、原宿で渡部さんと会いその源泉がはっきりした。会った
瞬間、卓越したサーファーとしてのオーラが見え、聞けばライ
フ・セーバーとしても活動していたという。サーファーとして
だけではない、卓越した海の男という表現は少し大げさだろう
か。スポーツとしてだけではなく心から海を楽しみ、その経験
からくる強さみたいなものを感じ、作品から感じるファニーさ、
やさしさ、あたたかさは、この強さに裏打ちされているんだ、
と思ったものだ。

これからも渡部さんが創りだすイメージと作品に深く期待しつ
つ、いつか海で一緒に遊びたいと思っている。

Sho Watanabe – 渡部 将
横浜を拠点に活動するアーティスト。ドローイングを主とした
アートワークに定評があり、広告からプロダクト、アパレルま
で幅広くアート性の高い作品を数多く手掛けるアーティストで
ありデザイナー。自身が手掛けるブランド “Cloveru” は基
より様々なデザインフィールドに作品を提供している。ライフ
セーバーの経歴と卓越したサーファーでもあるライフスタイル
から生まれる海と自然への想いがユーモアとともに作品にあふ
れている。2010年、ホノルルのギャラリー “Green Room” で
のグループ展に参加。

I was touched by Sho Watanabe ‘s artworks for the first
time when I coincidently visited the art gallery “Green
Room” which is located on one of the main streets in Wa-
ikiki, Honolulu. It is owned by Jun Yoshimura who runs the
“Green Room Festival” in Yokohama, Japan with his partner,
that focuses on the surf cultures featuring various music,
arts, films and photography. By the way, Jun Yoshimura used
be the vocalist of Japan’s well-known rock band “WINO”
from late 90′s to 2002. Now, he forms a band called “Linus”
in Hawaii and is active as a musician.

Let’s go back the story about Sho. Sho’s artworks immediately
caught my eyes the most amongst several other artists works.
Many works are with surfin’ theme and they are expressed with
funny and heartwarming feelings. With sympathies to his minds
toward surf, sea and nature, his works give calmness to viewers.
This feeling is similar to the ones when artworks of well-known
surf arts by Andy Davis, Jeff Canham and Thomas Campbell are seen
who I used to work with. It includes gentleness and warmness.

The origin of these feelings were discovered later on, when I met
Sho in person in Harajuku. At first sight, the charisma could be
seen in him which only true surfers could have. He told me that he
used to work as a life-saver. So he is not only surfer and is pro-
minent sea-man at the same time. Enjoying sea deeply and strength
brought up through his experiences back up and must naturally give
those funny, calm, gentle and warm feelings into his works when he
creates.

Having expectations for his future creation and I would love to be
in the sea possibly sometime in future.

Sho Watanabe
Residing in Yokohama, Japan, he is well known artist/designer for
his illustration works which can be seen in various ads, products
and apparel brands including his own line “Cloveru”. In his works,
his love to sea and nature with a bit of humor is expressed that
must be closely related his background and life as worked as a life-
saver and also a prominent surfer. In 2010, his works were exhibited
at the “Green Room” gallery in Honolulu.

Publik: &河崎さん、ありがとうございます。

夏はまだまだこれからです♪
posted by cloveru at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年02月04日

WIND BLOW 2011

WIND BLOW 2011の開催日が発表になりました♪

WIND BLOWと言えば、御前崎。
今年も相楽シーサイドパークで決定!
メローなスタイルと音を楽しむ環境が心地の良い
夏最後のお祭りとも言えるイベント。
数あるフェスの中でも、オーディエンスとアーテ
ィストの距離感や環境、ここまでビシバシ感じれ
るイベントは中々ありません。


自身にとっても思い入れの多い土地。
波の良い時期は、かなり出没度数が高し君です。
仲間と海に入り、WIND BLOWで唄に酔う。アットホ
ームな環境は周りのフェスとは一味も二味も異なる
特別なイベントである。

WIND BLOW2011.jpg
Design for Wind Blow 2011

そして、光栄な事に今年のフェスのクリエイティブ
まわりを手掛けさせて頂く事になりました。
ロゴのスタイルも一新し、イメージ高めてよりよい
モノを創れる様に気合いも注入!
これからどんなスタイルに仕上げていくか悩む所で
すが、御前崎の仲間やミュージシャン、地域の皆様
が最高に上がれる様に精一杯頑張りたいと思います。

今、ロンボクに飛んでいる良介もビックリだろーな。
身内の中では、亀会と言う絆もあるほど濃厚で特別
な場所。

クリエイティブで、普段お世話になる御前崎に貢献
できる事は本当に幸せです。
これから開催まで、色々な情報もリンクして行きま
すので今年は御前崎で皆さんと合流しましょうね♪


楽しみです!

P.S.
おんまーの皆、盛り上げてくださいねっ!
posted by cloveru at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年01月31日

Mountain Equipment inc (MEI)

Coming soon...
Mountain Equipment inc.(MEI) with Sho Watanabe
Next Summer Collaboration T-Shirts.


MEI WITH SHO WATANABE2.jpg
Symbol Art
Design for MEI

MEI WITH SHO WATANABE1.jpg
Surfer Girl
Design for MEI

MEI WITH SHO WATANABE3.jpg
Dancing Turtle
Design for MEI

Big Thanks!
MEI & Greenroom inc. & Sudo-san
posted by cloveru at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年01月28日

Taitung Limited

Coming Soon...
Next Month Taitung Trip Collection.

Design for Taitung Surf Shop & Family.

And more Thanks Bro!
World Surfaris Japan
Equipage
Soul of Freedom!


VENUS.jpg
VENUS



Love Taitung Fam & Wave!



posted by cloveru at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN

2011年01月26日

NEXT ART

Coming Soon...
Next Spring & Summer Collection.


Design for Surge Coast Store Original Tee.

Concept: Surf Camp!

SURF CAMP.jpg
Surf Camp

SURF FOOD.jpg
Surf Food

SESSION.jpg
Surf Session



Real Life, Surge Style.
posted by cloveru at 21:10| Comment(6) | TrackBack(0) | DESIGN