2014年04月14日

TAK with Cloveru

週末も仕事だったせいか全く休んでる気がしない
まま月曜日へ。。

本日から時間を見て少しずつですがバイヤーさま
オーダー期間と言う事で、先週行われた展示会の
モデルをご紹介。

TAK.jpg

MSコレクションと言えば毎シーズン、ブランドと
ゆかりのあるアーティストをクローズアップした
コラボラインがここ数年のスタイル。

今期コラボレーターには開催中のRHCでもSESSION
しているSeitaku "TAK" Aoyama氏が登場。
現代アートを追求する氏とは記憶に新しいBAJAで
今回のカタチとなっているコトを具現化する為に
過ごした自身が尊敬する同志である。

TAK-MODEL.jpg

そんな彼が今期、Cloveruの為に描きおろしてくれ
た作品のコンセプトは「般若のお面」がイメージ。
般若のような「怒り」の象徴表現するツノは実は頭
の中にいる温厚Prey動物のツノというTwist。
そういった人間の表裏、心理が面白く今回の作品に
起用された。

SHO-WATANABE.CRUZ.TAK.jpg

BAJAを思い出しながら原稿も何とか書き上げ、お待
たせしている制作の方へ今週からはシフトチェンジ。









【Cloveru Familyの最新記事】
posted by cloveru at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Cloveru Family
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93169984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック