2013年12月18日

MASON JARS

作業もあり、お昼休みにブログ更新。
昨日のブログで詳細が欲しいとのお声がありましたので
本日はMASON JARS(メイソン・ジャー)Ball JARSの
お話。

BALL1.jpg

アメリカで100年以上もの歴史を持つ缶の製造会社である
Ball Corporation が1858年に考案した保存用の容器。
1900年代に入りシーガラスや色つきのデザインなども登場。
ガラスのビンの模様は、メーカーのBallのロゴや、花模様
など、容量を測るのに便利なスケールが付いたり、レトロ
な雰囲気に加え、機能性とデザイン性を兼ね備えた米国を
中心に長年愛される保存容器。

THE SHOW roomに入荷しているビンテージBall JARSの
復刻で、つまり新品のアイテム。
PERFECT MASONシリーズの100周年記念限定モデルが
本日の可愛らしい瓶なのです。


アルミの蓋は現行の通常モデルと共通ですがガラス本体の
ブルーの色目と、エンボスロゴが当時と同じデザインとな
っている商品。

BALL2.jpg

BALL3.jpg

BALL4.jpg

BALL5.jpg

もちろん新品ですので、保存容器としてもお洒落ですが、
エアープランツや観葉植物、僕の仕事で言えばデスク周り
のペン入れなどでも良いかなと言うところ。

アイデアはあなた次第と言うことで、MASON JARSを
使った可愛らしいブログもリンクしておきます♪


BALL6.jpg

Ball PERFECT MASON
VINTAGE STYLE JARS(100周年記念限定モデル)
H13cm×Φ7cm 口径 7.5cm
¥682-

こうしてちゃんと書くと、気になりません?

プレゼントにも良いかなと。

照明作っちゃおうかなw



貴方らしいライフスタイルを!






【IMPORTの最新記事】
posted by cloveru at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | IMPORT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82753190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック