2011年09月29日

Japan Products

たまには時計ネタ。
昔は時計をするのが拘束されているみたいで
勝手な自由人気取りなんて、若い頃の訳の分
からない理由をつけては時計をしない時期も
あったが、仕事の環境だったり、朝一からの
タウンなんてのもしばしばで今では必需品。

時計好きは色々なタイプを愛用している人が
多いが、僕の場合、基本はいたってシンプル
でオンオフの2種類しかもっていない。

protrek.jpg

だからこそ1本は必要以上に万能な相棒が欲し
いモノ。自分のLIFE STYLEでハードな環境に
身を置くエキスパートとまではいかなくても
旅をしたり、海に山とフィールドを選ばなく
ても対応できるタフさが必要。
実際S社を愛用していたのだが、電池の問題や
バンドの劣化などで、ここ最近探していたの
がスーパータフな1本。

仮谷1.jpg
10年ぶりくらいの再会となったカーリーこと仮屋氏。

前置きが長くなっちゃったけど、実は昔から
C社の仕事などもお世話になっており、スペッ
ク&タフならここでしょ!とMTGへ。
昔の同僚、カーリーと久々の再会でテンション
上がるし、当時よりも進化しているPROTREKに
驚いた。当時もかなり素晴らしかったのだが、
今のモデルは方位計測・気圧/湿度計測・高度
計測はもちろん電波時計でソーラー、そして
アナログインジゲーターだったりとかなり男前。

詳しくは、PRO TREKのサイトで。

本当にこれ1本で全てのLIFE STYLEをカバー
できちゃう1本。
REAL世代ならGも良いけど、俺はP派かな。。

仮谷2.jpg

久々、面白いコトに企んでます

お楽しみに♪


カーリー、ありがとうね!


【DESIGNの最新記事】
posted by cloveru at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | DESIGN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48222005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック