2011年02月01日

PLANTS

ここ数日のあまりの寒さに応え、少しの気温変化
で体感温度と気分の上昇が感じられる本日の天気。

早く春よ来いと言ったところか。。。
気がつけば今日から2月。当然の様に四季は変わり
ゆくもの。暖かいに越した事はない。

ぜんまい.jpg

緑が育つ環境って非常に面白く興味深いので今日は
そんな事を書いてみたいと思う。
植物には様々な種類があり、もちろん地植えが育つ
と言われるが、室内で育てている観葉植物の割合の
方が多いと思う。

もり.jpg

不思議な話、日当りや水やりなど基本的な育て方は
間違えていないのに植物が駄目になってしまったり
幾度挑戦しても育たないとかの経験はないだろうか
?自身も以前はコレで相当悩んだ時期があった。

うんべ.jpg

人に言えば、虫や病気などの基本的な要因の他にも
方位が良くないとか気が悪いなど色々な事を聞いた
りするが、それもあながち嘘ではない気がするし言
葉がしゃべれる訳でもないので当然ほんとうの事は
分かる訳がない。。。

みどり.jpg

でも、不思議と言葉や人の温度など育てている植物
には分かっている気がするのである。
最近気がついたのだが、妙に育ちが早くツヤも良い
のが何故か不思議で判明した事があるのだ。
普段、植物に話しかけたり、クラシックをかけたり
しているのある。ちょっと気持ち悪いが詰まってい
たり考えている時など、自身の環境を変える意味で
もクラシックは効果的な音であり、そんな環境が植
物にも良いのではと、勝手に解釈したのである。

以前、自然環境に興味があり様々な本を読んでいた
事を思い出し、似た様な研究と効果を書いていた事
を思い出したのである。

ほん.jpg

この本、コピーからぐっと来るが、
ピーター・トムプキンズ+クリストファーバード著
の緑の賢者たちの新しい博物誌
「植物の神秘生活」THE SECRET LIFE PLANTS

と言って、かなり面白深いのでおススメ♪
ある意味、自身のバイブル本に近いランキングです。

普遍的で永遠なる自然法則のどれを研究するにせよ、
巨大な星あるいはもっと小さい植物の、生命、生長、
構造、運動に関してであろうと、われわれが自然の
解釈者の一人になったり、世の中の価値ある仕事を
創造するものの一人になることができるには、諸々
の偏見、定説、それに一切の個人的な偏見と先入観
を取り除いておかなくてはなりません。そして忍耐
強く、静かに、敬虔に、自然が教えてくれるはずの
授業に、一つ一つ耳を傾けて従っていくことです。
そうすれば、自然は以前謎であったものに光を注い
でくれます。自然の真理を、それがわれわれをどこ
へ導いて行こうと、示唆された通りに受け入れると
き、われわれは全宇宙が協調してくれているのを経
験するのです。------------ルーサー・バーバンク


何だかオタクな会話みたいになってしまったけど、
これから徐々に暖かくなる訳だし、庭いじりや環境
のリラクゼーション効果にどうでしょうか?なんて
本日のぼやきでござんした。。。



この本的に言うならば
ようこそ!日常の小宇宙へ的な小言。。。



posted by cloveru at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43128724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック