2011年01月20日

ON THE WAY

本来であれば、今日からブログ連載を始め
る日と決めていたのですが、ここんとこの
アナログ作業があるため来月からスタート
したいと思います。

せっかくなんでアナログネタ。
大概、自身が描き始める時って頭の中に描
きたい絵が明確に出来ている事が多いので
何時間、何日かかろうが、その感覚で描き
上げると言うのが大半なのですが、より緻
密性やハマり描きをする時、大きいモノに
描く時などは下絵を描いてから仕上げてい
きます。全体のバランスなどを見たい時は
このラフが結構重要となります。

途中.jpg

そしてアウトラインを0.2mm〜太いのも流用
しながら加えていきます。
そして、全てを描き加えた後に全ての絵を
0.05のペンを使いながら仕上げていきます。

僕がCloveruのTなどで仕上げている行程は
版下を作る様な地道な作業なのです。
色を加えたオリジナルでもそうですが配色
の階層が頭で出来ていないと意味がありま
せん。

そして、1番大切にしているのが、どんな絵
でもキャンバスの無地から自らの手でアイデ
アを産んだのなら、命を与える様に描き上げ
る事です。ちょっと気持ち悪いかもしれませ
んが僕は描き上げている最中の絵に対して話
しかけながら仕上げている事が多いです。

アナログでしかできない表現はオリジナルを
見て頂ければ一目瞭然だと思います。

そんなこんなで何を描いているかはもうしば
らく秘密ですが、本当に時間と集中力を使う
のかなり「オタク」な作業なんですよ。

ちょいと集中したいので本日のブログはこれ
まででございます。。。

オッシャー!
そんな時はZEPPELINだろぉ〜。。。



posted by cloveru at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ART
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42760778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック