2021年06月04日

いつものスタイルに、港の香り(セーラーハット)如何でしょう?

夏が来る前に最後の納品です。

暮れから仕掛けている「気分はデニム」って感じで、どうしてもトータルでやりたく今回のコレクションに
入れたんだけど、これが中々「くせもの」で、見た目以上にカレントにハマってしまいようやとお披露目。



CLOVERU-SAILOR1.png



春先から秋口まで自身が、かなりの頻度で愛用しているビンテージのセーラーハット。
GOBHATとも言われる、いわゆる「水平さんハット」。ファッションスタイルとしては勿論、海上がりや
バイクに乗る人とかも重宝するアイテム。映画「セルピコ」でアル・パチーノが被っていたスタイルが
ハマる要因に。昔はネットなんてないし、本ってより、映画を見て服のスタイルを学んだモノです。



CLOVERU-SAILOR2.png

CLOVERU-SAILOR3.png



年代は勿論、ノーマルから先染・後染など様々なタイプが存在するんだけど、実務ではないけど50sには
スーベニアとして存在していたデニム生地を日本製でやりたいなと。


元々、サンプルを作る時点から何社も工場に断られ続け、やっとの思いで出来たアイテムなのです。
一見、シンプルな縫製なんだけど、実はものすごく手間のかかる仕様で時間はかかってしまいましたが
やっと納得のいく当時のスタイルを忠実に国産で。



CLOVERU-SAILOR4.png

CLOVERU-SAILOR5.png

CLOVERU-SAILOR6.png



リジットを楽しむも良し、ガンガン被ってアジを出すも良しの一推しアイテム。




CLOVERU-SAILOR8.png

CLOVERU-SAILOR9.png




セーラーハットって他の帽子より癖があるけど、被ると意外に皆似合ってしまうのです。めちゃくちゃ
雰囲気があるので、古着は勿論、ここの所リリースしている Cloveru のアイテムにもしっくりくるし、
シンプルスタイルのアクセントにも。トリッキーにポパイスタイルで被るも良しの久々のモノブログ。



CLOVERU-SAILOR7.png



今回デニムのみのリリースで、サイズは2サイズ展開で、オンライン・店頭共に明日より発売です。






posted by cloveru at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Cloveru Family
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188731533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック