2020年05月05日

日米発売モデル

先週から入荷に出荷とこんなタイミングですが、夏に向けて続々と。

そんな訳で本日は、オフィシャルオンラインでも3品番が発売となり、もうひとつお伝えしたい
モノブログ。




Cloveru-UIS1.png



昨年のハワイ個展でも話題となった「あのモデル」がいよいよ登場です。
昨年末は先行という形で、オリジナルの作品に加え、Cloveruも現地でリリースされ大きな話題と
なりました。そして、今回は個展会場でも販売されなかったWAIKIKI BLUEも。

ここ最近は、「ウチにしかできないスタイルで。」という事で、個展で発表する作品と同時に
アパレルまで落とし込むスタイルを。



Cloveru-UIS3.png



でもこれ、実際かなり念入りに仕込んでいるんですが、毎回かなり大変なのは裏の話。
未発表という新作を描きながら、Cloveruだったり服に落とし込んだ所まで細かく計算しつつも
アートのフィールドでは個展の世界観を演出する。結果、アートも服も自分が手掛ける作品では
あるから世界観をより明確に演出できる。

普通なら描き手とアパレルの企画は別々なのだが、二足の草鞋じゃないけど、どっちもガチだから
これもウチの特徴であったり個性(スタイル)である訳なのです。

今回は、日本もそうだし、現地の人でも着たいなぁってモノにしたかったのが本日のお話。
先日ブログでも書いたアートレーヨンシャツとも同じシーズンだから差別化もつけたかったのね。



Cloveru-UIS4.png



今回のモデルで面白いのが、日本的な感覚とハワイでも通用する感覚を兼ね備えるってところ。
服に落としてしまえば、アートは柄でありソースなんだけど、どう使うかってのが大切で今回すごく
考えたポイントでもあるんです。

写真だと伝わりにくいんだけど、色出しも重要でスタンダードである赤と紺なんだけど、ハワイの
陽射し、日本の夏に着るって考えた時の色合いって、同じ赤と紺でも色には沢山のレンジがあって
どの赤と紺に持っていくかってのを悩む訳。
それでいて服だから生地の素材感に、じゃあ実際着て洗っていったらどんな雰囲気に生地がヤレて
来るんだろうなどなど構想は尽きない。



Cloveru-UIS2.png



今回のコレクションでは「着込むっ」てのが先にイメージしたの。
じゃあ自分がもしハワイに住んでて、お気に入りを着たい時、レーヨンとかシルクとかでコレを
作ったとしたらきっとパーティーとかちょっと特別な時用の1枚になっちゃって洗濯も面倒だし、
クローゼットのラインナップにはいるけど、デイリーにはならないのかもって。

だったらお気に入りをガンガン着て、海とかで「お前いつもイケてるシャツ着てんな」みたいな
方がハッピーだなと。実際、滞在中に夕方から呑もうよなんて話は良くあって、波がよければ
ギリギリまでサーフィンして、そのまま現地にってのはあるあるトーク。
だから海あがりにそのまま行くなら潮っけもつくし、着てる服もそりゃあヤレるよなぁってのは
僕らには当然の話。
しかも何故か昔からシャツだけに限らず、そういうの着てる奴はあんまり意識してないんだろう
けど、クタクタだったり、明らかに古着じゃなくて、自分で良い感じに着込んだボロだったり
するのを見ると萌えると言うか、「いーなぁー!こいつのこの感じ」みたいな感覚があって
ダラダラとまた長くなってしまいましたが、そんなクタクタに着れるシャツをリリースしたいなと。



Cloveru-UIS5.png



でそんな着込むシャツだから、色味も少し変化をつけて今回は、太陽と日焼けした肌に合う
ワイキキレッドとワイキキブルーと勝手に命名した絶妙な色にしようと。
50sにハワイでも流行ったリゾートシャツじゃないけど、ポケットも付けてビアーでも忍ばせたら
ハッピーかなとw

そんなアートモチーフは言わずと知れたまさにレジェンドで。
カカアコにある Urban Island Society とのコラボレーション商品となります。

って今回も読み返さないけどちゃんと伝わるかな。。。



Cloveru-UIS6.png



Urban Island Society Hawaii Collaboration Model/ ART Cotton Hawaiian Shirts.
CLMS-2005 “LEGEND UIS with Cloveru ALOHA”
color: Waikiki Blue, Waikiki Red.
size: S/M,M/L,L/XL.
\19,000-(\20,900-)




Cloveru-UIS7.png


ちなみにオリジナルの作品はコレ。















posted by cloveru at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Cloveru Family
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187452066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック