2020年04月30日

柄シャツに 思いをよせて

今日のブログも明日から出荷が始まるレーヨンアートシャツのお話。

Cloveruでは、2作目となるレーヨンアートシャツ。
シャツは、特に思い入れのあるアイテム。アロハシャツもそうだけど、普段でも最近は着ちゃっているけど、
僕にとってはステージ衣装に近い存在。
国内での個展では意外とラフだけど、海外の個展では必ずと言って良いほどシャツを着るのが自分のスタイル。



Cloveru-SHOSHIRTS.png



アロハで言えば正装で、僕もビンテージのシャツを持って行ったり、気分に合わせて現地に着いてから古着屋や
スリフトを周り調達する事も。僕の中では、ステージ衣装だからやっぱりイカしたやつを着ていたい訳で。

アロハって昔から良い年代のオリジナルってすごく高いから、そんなに頻繁に買えないし、サイズもあるから
結構長期戦でいつも探している感じ。
しかも、印象が強いからなるべく同じのを着回したくないから増えていく訳で、癖が始まるのですw 
でも僕の場合コレクターではなく、あくまでも自分がリアルにずっと着れる柄と好みで、当時の背景なんかも
想像しながら探しているのね。




Cloveru-SHOSHIRTS2.png



ここでは、あえてアートシャツって言いたいんだけど、ビンテージにハマっていく度にシャツは勿論なんだけど、
生地その物の生産手法や工程、ルーツに興味がでてくる訳。柄で選んでいるだけど、この絵柄はどんな人が描いた
とか調べていくと、もちろん作者の分からない柄もあるんだけど、描き手と言うか、職人みたいな人もいる事が
分かってきて、自分の作品でシャツがあったら格好良いなぁって漠然と思うのです。

でも自分でブランドをやってるから分かるんだけど、オリジナルの生地でシャツって勿論、出来れば格好良いんだけど
何せお値段が高いのよ。しかも量が必要になってくるからどうしても難しい。だから昔から柄物をやると、シャツだけ
でなく、パンツだったり、帽子だったりと色々アイテムを増やさないと生地が消化できない訳。

でも個人的にいらない物はいらない。いらないアイテムは作らない。ってわがままがあり、だって僕が着たいのは
シャツであって別にパンツや帽子なんかいらないっつーのが本音。

じゃあできる訳ないじゃんって。
そうなんです。だからできなかったんです。




Cloveru-SHOSHIRTS3.png



でも初めてリリースできたのは去年の2019年。
どうしても自分の絵で、ちょうど20周年だし、しかも他の生地では使えない自分が着たいレーヨン生地で。
ってわがままを背景が組んでくれてこの企画が始まるのです。


すでに長くなりそうなんで、簡潔に言うと、これは自分の理想で、皆が買ってくれるような良い作品を落とし込まないと
いけないんだけど、毎シーズン定番にして、描いたオリジナルでシャツをコレクションできるようにしたいって思って
始めているプロジェクトなんです。



着れるアートコレクション。
古着に負けない、いずれ古着になっても、SHOが描いた作品だからって良いお値段でオールドからビンテージに
なって残っていけたら最高かなって。





Cloveru-SHOSHIRTS4.png




そんな訳で、今年は「PARADISE LOST」と言うパイナップルに溺れているような女性を描いた作品で。
このオリジナル作品は売れてしまったんだけど、筆で描いているコラージュも入った作品から柄に落とし込んでいるのね。


今年もそうだけど、何度も色出しを修正確認しながらやるんだけど、縫製の段階でロスも出て、去年より減産した形で
リリースされるから、枚数はかなり少ないので気になる方はお早めに。


こうして、まずは作品として描かないといけないんだけど、理解してカタチにする為に協力してくれる背景があって、
買ってくれる皆があって、初めて第2作目まで発売となるので本当に感謝だし、大切にしていきたいなと。


もうちょい細かいとこツッコんで色々書きたいけど、ダラダラうんちくブログは本日ここまで。

こんなんで毎回伝わるかなぁ。。。

あっ。
最後にサイズ感は、フリークはご存知の昨年モデルと同様のハーフサイズ(S/M,M/L,L/XL)展開です。

だから今年も幅広い層の方に楽しんでもらえるかなと。



Cloveru-SHOSHIRTS5.png



Rayon ART Shirts
CLSS-2005 “PARADICE LOST”
color: BLACK, PINK
size: S/M,M/L,L/XL.
\24,000-(\26,400-)




















posted by cloveru at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Cloveru Family
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187435176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック