2018年11月10日

カバーオールはコレなんです。

土曜日なので久々モノブログ。

世代的に無骨なモノがスキで、自身がお店を構えるなら「こういうモノ」を紹介していきたいって
思うアイテムが本日のお話。



BROWNSBEACH1.png


飽きの来ない良質なスタンダードを提案したくTHE SHOWroomでも取扱いを開始したBROWN'S BEACH。


BROWNSBEACH2.png


言わずと知れた、近年の古着市場でも高騰する時代が生んだ銘品を新しいスタイルで。
およそ半世紀を経て「BROWN'S BEACH JACKET」完全復刻。 懐かしさと、暖かさを兼ね備えた古き良き
時代のディテールを探求し、甦る銘品。



BROWNSBEACH3.png


1901年、アメリカ マサチューセッツ州で設立された「BROWN'S BEACH JACKET」。
強風・雨・雪・寒さといった過酷な条件下で働くシーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカー
などに愛されその評判は、瞬く間に東海岸から全米に広がっていきました。
温かく体を包み込んでくれるセーターのように柔らかい素材は、袖を通すことで実感できます。
防寒に優れ、また耐久性が高い生地でもありました。 独自のマテリアルである『ビーチクロス』は、
COTTON 27%、WOOL 73%の混合生地でできており、その生地が織り成す不規則なムラ、凹凸のついた表情から、
通称『ごま塩』と呼ばれる生地を忠実に再現。

定番のかたちを生かしヴィンテージでは難しい着丈、身幅を現代のファッションに落とし込みやすいよう
修正したコレクション。


BROWNSBEACH4.png


言わないと伝わらないので、あえて書きますよ。

自身も愛用する程、本当に良いモノなんです。着るだけで気分が上がる服ってそうはないんです。
歴史があるのでコテコテのコーデな印象ですが、僕はあえて自分のスタイルで。


早く着込んで自分のアジに仕上げていきたい銘品。サイズ感は僕もここはクラシックに38を愛用しています。


BROWNSBEACH5.png


色々入荷していますので、気になる方は本格的な寒さが訪れる前に是非!

オンラインからも購入できます。




それでは皆さん、素敵な週末を!






【the SHOW roomの最新記事】
posted by cloveru at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | the SHOW room
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184905518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック