2016年06月02日

拘りと浪漫 そして背景を 【THE SHOWroom 3rd Anniv Goods.】

気がつけば6月。怒濤の季節まっただ中ですがイロイロと。
早いモノで今年の8月でTHE SHOWroomも3年目を迎えます。そんな時期と言えば恒例のうんちくグッズ。

SHO-WATANABE-KEY1.jpg

昨年はイベント開催にCDと言うスタイルでしたが、今年は残るモノをと
言う訳で、1ST ANNIVに続く第2弾を。


SHO-WATANABE-KEY2.jpg

初年度は今でこそ市民権を得て、気持ち悪いくらいこぞって街でも見ら
れるモーテルキーでしたね。自分で言うのも変ですが早いも遅いも本来
はないのですが、ウチのは良かったですね。今だによく聞かれますが、
すでに完売のため、持ってくれてる方のステイタスと言う事で。

SHO-WATANABE-KEY3.jpg

そんな前置きは置いておき、今年の第2弾は自身の過去のスタイルから
意味付けを言うコトでキーホルダーを。表記含め細かく話すとアイデア
をすぐ拾う方がいるのでサラッと。

古着スキな方にはご存知のアレのアレです。

向こうにいる時レンタカー屋に行くとモーテルキー同様、当時はこいつ
が付いていました。キーホルダーと言うよりタグなんですね。
住所に電話番号が入ったシンプルでダサイさがグッとくるタイポグラフ。
それでいて、ちゃちいくせに無駄にU.S.A.の刻印とか入ってるもんだから
もうたまんない訳なんですよ。

車を返却する際、どうキーホルダーだけをゲットできないかと企んだもの
でした。売ってくれとか、なくなるはずがないのに気がついたら取れてた
とか(笑)

SHO-WATANABE-KEY4.jpg

そんな甘酸っぱい青春とも言える想いが詰まったダサ格好良いアメリカの匂いを「今の時代にオリジナル」でが今回のお話。

実際、似たようなアジア産のモノもあるし、意外とちゃちいくせにグッズ
としてはクソ高い。そんな困ったちゃんですが、自身を含め持つ人にパチ
もんや背景のないモノは提案したくないと作った訳なんです。
しかも今回のはそんな想いもあり、当時のサイズより大きいタイプで更に
拘ってみました。これが実際見てもらえると分かりますが意外としっかり
主張してくれます。


SHO-WATANABE-KEY5.jpg

こんな小さなお店でこんなに作ってバカかと言われるくらいありますので
お友達や家族の分、自身で言えば鑑賞用と使う用とジャンジャン買って下さいね(笑)

周年はもう少し先ですが、本日より販売します。
また本日より店舗・オンライン含め、ご購入いただいたお客さま限定50名様にはプレゼント致します。

SHO-WATANABE-KEY6.jpg

3rd ANNIV Limited Keyholder.
color: RED, WHITE (GOLD Print)
size: W56mm×H88mm(リング含まず)
MADE IN U.S.A.
\800-(W/O TAX)


もっと詳しいうんちくを聞きたい方は、直接お店でお話しますので是非w

SHO-WATANABE-KEY-Cloveru.jpg

久々にアレもありますよ(笑)アレの話はまた後日。

SHOのなら店でも置いてやるよーって言うお店があればご連絡くださーい!







posted by cloveru at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | the SHOW room
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175530977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック