2015年12月07日

Sho Watanabe Solo Exhibition 2015 "THE HISTORIA" @ ACME Furniture渋谷店

本日は今年最後のExhibitionの告知から。
と言う訳で、最後の最後まで今年は描いております。

Sho Watanabe氏による2015年最後のソロ・エキシビションを
12月18日〜12月27日の期間、ACME渋谷店にて開催致します。


12295308_10206874015363304_4910371304850951784_n.jpg

"THE HISTORIA"と題し、SHO WATANABEの原点とも言えるペン画
をモノクロジクリーにした氏自身の歴史とも言える作品や、
キャンバスにて制作した新作オリジナルなどを展示。
氏自身の歴史が刻まれた作品とともに、新しい歴史を刻むエキ
シビションとなっております。

FRANKDANDY3.jpg

Sho Watanabe(渡部 将)
1974年生まれ。神奈川県出身。
ペン1本だけで描くペン画、白黒をベースに拡がる独自の世界観
を表現する作品をはじめシルクスクリーンから油絵などのドロー
イングを主としたアート性の 高い作品を数多く手がける一方、
広告やプロダクツ、空間プロデュース、WEBデザインや執筆活動
と幅広い分野でのクリエイティブ活動に定評がありデジタルと
アナログの融合が持ち味のアーティストであり、チャリティや
グロメッツサーファーへのサポートなども熱心に活動している。


開催情報
12月18日(金)〜12月27日(日)
ACME Furniture渋谷店

東京都渋谷区神南1-20-13
電話番号:03-5728-5355
営業時間:11:00 - 20:00


"THE HISTORIA" Opening Party
12月18日(金)18:00 - 21:00
ささやかではありますが、ドリンクのご用意がございます。
当日はSHO WATANABE氏も来場いたします。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

象と月.jpg

メインビジュアルにもなっている今回の新作は、
Gravity 〜象と月〜
その昔、象は真っ白な姿で月に住んでいました。
地球から香る甘いお水のにおいに誘われて地球に落ちた象は今
の姿になりました。地球に落ちてしまった象は二度と月には戻
ることはできないけれど、夜空に浮かぶ月を眺め、月も象を見
守っています。 天地左右いずれも持ち主の気持ちの良い方向で
この絵の居場所を与えてください。


今年最後にふさわしい、久々相当な点数の作品をご購入頂けます
のでお楽しみに!描いた作品が皆さんの元へ旅立つよう魂込めて
現在制作しております。






posted by cloveru at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169442541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック