2015年02月17日

描くという行為

今日は朝イチ撮影からスタート。
撮影中ふいに高橋さんが言った言葉。

「SHOはなんでずっと描いてるの?」

仕事であり、当たり前にずっとこのスタイルで描いているので
そもそもそんなコトを聞かれるとも考えていなかった。

SHO WATANABE.jpg
photo by I.Takahashi

絵がスキで。。。
この時期は毎日が入稿と言っても過言ではないタイミング。
アナログで制作したモノをプロダクトに落とし込んだりと重要
な時期。でも、スキの中にも色々あって仕事として、仕事を産
むためだったり撹乱する。描いてはいるけど商用的な時もある
し。。

なんか、ふっとした時にいつも思う。
仕事の為であり、生活の為。でも、その前に自分の絵を見てく
れて、その絵から力をあげたり、笑顔になってくれたり。

まだまだ自分の絵を知らない人も沢山いる。
見た人たちに何かを残し、スキでいてくれる人達が自分の作品
で笑顔やハッピーな気分になってくれればと心底思う。

忙しさの中で、自身の中にある根っこの想いが淀んでいた。

なんで描いてるか?

きっと自分も含め描くモノで、笑顔やパワーになるような絵を
描いていきたい。早くもっと描きたいって思わせてくれた本日
朝の撮影時間。撮影の話も興味深かったです。

高橋さん、ありがとうございました。




posted by cloveru at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113853228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック