2014年11月11日

作り手の思ひ

巷では、ノームコアなんてワードも言われていますが
Cloveruの本質は立ち上げ当初から REAL SIMPLE。
どうしてもデザイン性を重視されがちですが、リリース
されるプロダクツには本質が込められています。

Cloveru-Damage-Crew1.jpg

Cloveru-Damage-Crew2.jpg

Cloveru-Damage-Crew3.jpg

Cloveru Limited MUJI 8.4oz Damage Crew
color: Washed White, Washed Gray, Surf Navy
\12,744- (in Tax)

本日は入荷中のCloveruのスエット関連のお話から。
今期リリースは、8.4ozとややライトなスウェット生地を
起用。裏毛ではなくパイルで。コレクションのモノ作り
は自分達が旅に行き、機能性などを検証しながら毎シー
ズン必要なモノを提案していきます。

Cloveru-Damage-Hood1.jpg

Cloveru-Damage-Hood2.jpg

Cloveru Limited MUJI 8.4oz Damage Hood
color: Washed White, Washed Gray, Rock Black
\13,824- (in Tax)

万能でありながら、スタイルにも拘ります。
今期ベースは自身が長年愛用している古着からクレーディ
ング。古着がスキなんですが、どうしてもUS独特のアーム
や着丈など気になってしまうそんな部分をリプロと言う形
で再現。オンスの計算をしているのは、通年定着している
ピグメントの顔料が加わる事により、ライトながら手に取
った瞬間からニク感が伝わり、重くなく適度な雰囲気と着
心地を演出するため。

Cloveru-Damage-Hood3.jpg

Cloveru-Damage-Hood4.jpg

また、職人が1箇所ずつハンドで加工を加え、品がありつつ
らしい土臭さを演出することができました。

こういったデザインの前の作り込みが自身達がデイリーに
着たいモノと言うアイデンティティ。


毎シーズン沢山のアイテムは出しません。それはブランド
だからこそ大切にしているコト。本当に良いモノは本物を
着たいし、ないモノは自分達で本物を作る。
1日のコーディネイトに1ワード、自身と言うかCloveruの
イズムがその人らしく交われば良いのかなと考えています。


ABC.jpg

AZUSA.jpg

Cloveru 8.4oz Damage Crew
CLFW-1402CS "ABC"

color: Washed White, Burgundy, Surf Navy
\12,744- (in Tax)

だから作るモノには自信もあるし、エッセンスだって他には
ない独自のスタイルが提案できるのだと考えています。

試着1.jpg

試着2.jpg

個人的に書けば無地で十分、自身のアイデンティが詰まって
いるのではなんて思いつつ、計算したデザインが加わったア
イテムも捨てがたいと店にいるので、日々葛藤している本日
のお話。今期はかなり悩みます。。。

全国の取扱店でも販売中です。

店頭では販売していますがオフィシャルオンラインでの発売
は来週頭くらいになりそうな感じです。








【Cloveru Familyの最新記事】
posted by cloveru at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Cloveru Family
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105493259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック